2018年7月16日月曜日

One of my favorite 50s style kimono coat. it makes me keep warm in winter . 最近夫婦で夜な夜な「前略おふくろ様」という70年代前期のドラマを観ているのですが、70年代の深川の老舗料亭を舞台に繰り広げられるその話に出てくるおかみさんや若女将さんなどの着物姿が楽しみで、その着方と言ったら、紬の長着にスッキリしたデザインの帯を締めて、衣紋は抜かずに衿は詰め気味。いかにもその当時の東京!といったスタイルで今ではなかなかこういう着方をする人はいないなぁとか、この半衿にくいねえ とか、そんな風に考えながら観るのが楽しいです。 私はどちらかというと衣紋はそこまで抜かないのですが、前の衿の合わせはゆったり目が好みだったりします。 でも今回のスタイルは着物とコートの年代に合わせて、ちょっと50年代から60年代にメインストリームだった着付け、衣紋はほとんど抜かずに衿はかなり詰め気味の感じでやってみました。なんかやっぱり自分の感じでない着付けだど自分の中でしっくりきませんね 笑 上半身がやけに張ってるみたいに見えますね・・。 このビンテージコート、可愛いセルロイドの大きなボタンが付いててやけに可愛い。頭もかなりまだきついピンクで、ものすごく派手なおばさんになっております。


2018年7月9日月曜日

@kimono_biyori_au Mannish kimono style 今回のKimono日和 マニッシュスタイルに合わせたのは黒地の柔らかめの名古屋帯、それを柄の出し方を考えながらシンプル目の文庫に結びました。名古屋帯は大正時代にそれまでの長い帯を簡素化させて結びやすくしたいわば、その時代の大発明の帯なのですが、一般的にはお太鼓結びと言う現在の着物姿でよく見かける四角いクッションみたいな形に結ぶために柄付けされたものが多く、なかなか文庫にするものは帯を選ぶのです。でもこの帯はアレンジに向いてました。 個人的に10代や20代前半の若い女性がお太鼓でいるのって 柄が面白いデザインとかでない限り、なんか好きでないんですよね。 現代の着物の風潮がお太鼓が綺麗にできてなんぼの感じですが、歴史的に言ってみればお太鼓結びが一般化したのはここ最近のことで、文庫スタイルの方が歴史が長い。若い子が普段着で着物き始めるなら半幅で十分だし自分の発想力を大事にしてどんどんいろんな変わり結び考えて結んだらいいと思う。もう中の紐で着物は留まってるんだから帯なんてあとはプレゼントに結ぶ飾りリボン見たいなもの、どんどん自分を可愛くデコレーションしたらいいと思うのですよ。 Photo: @rinasmilephotography Stylist: @kimono_salaokabe Wardrobe: @kazari_ziguzagu model: @___lille.z_


2018年7月8日日曜日

@kimono_biyori_au kurobiki wedding style 前々から耳にタコができるくらい(?)言ってますが、 この黒引きスタイルがメルボルンで実現した凄さですが、着物のことがあまりわからない方のためにも、食べ物に例えてみました! 例えば、日本全国探してもなかなか扱ってるところが数少ない「クロビキ」という幻の魚がいるとしまして、日本でも数ある中の老舗でなんとか少し手に入る食材と言われているのに、なぜかこオーストラリアのメルボルンで手に入ってしまって、しかもそれがかなりいい状態の国産天然魚で、それに合わせなければいけない食材も奇跡的に手に入ってしまって なぜかそれを調理できる板さんが奇跡的にメルボルンにいたという感じでわかってもらえるかな?笑 そんな「クロビキ」ですが、3時間の撮影レンタル+着付けコースで室内だけの撮影でしたら貸し出しオッケーです! (帯や小物は変わります) 約100年前に作られたとてもデリケートな生地のため、屋外はちょっと無理なのですがスタジオなどでしたら大丈夫です!料金は色打掛の撮影プランと一緒になります。(自分で言うのもなんですが、この値段でやるのはアホか?と思うくらい相場より安いです) 気になる方はメッセージくださいね! Photo: @rinasmilephotography Wardrobe: @kazari_ziguzagu Stylist: @kimono_salaokabe HMUA: @remi_hairstylist Model: Kashmir


2018年6月28日木曜日

The advantage of short and flat body with short arms and legs. Been able to fit 7years old girls’s kimono! 七歳の女児の晴れ着を整理していまして、これ着れるかな?ってちょっと羽織ったら、なんか対丈でいい感じだったので、そのまま帯まで締めてみました。 確かに裄はちょいと短い感じもしますが、丈は靴を履いちゃえばいい感じだし、 胴回りはやはり女児とは違い、張っているので上前と下前の合わせは浅めですが、胸回りは薄いのでいつも大人の女性用のプレタの着物着るとガバガバで布が余ってしまうのですが、もうパーフェストにスッキリいい感じでした。 襟の合わせも私好みの浅めになるし私の上半身は七歳レベルでした! 羽織を羽織ってしまえばこのままお出かけもできそうなくらい可愛くなっちゃいましたが、これは七五三撮影のためのレンタル着物なのでグッっとこらえて・・・。 と言うわけで、今年もまたりなさんと年に一度の七五三企画やりたいと思っています!まだ告知はもうちょっと先ですが今年も素敵な可愛い子さんにたくさん会えるといいなと思っております。


2018年5月29日火曜日

Ultramarine color with silver line design Tukesage-kimono with Moden pattern Nogoya Obi style for going to Art Gallery. I was going to see MOMA exhibition but I just found that it will starting from next month…. However , another exhibition in the same building”JAPONISME JAPAN AND THE BIRTH OF MODERN ART” was very worth to see it. 今日は天気も良くなったので、最近公式に私の趣味となったフィルムカメラ撮影遠足も兼ねて、前から行きたいと思っていた州立美術館の特別展”MoMA at NGV”を見にいく予定だったのですが、来月から始まると行ってから知りました・・・・。 でも今やっているJAPONISME JAPAN AND THE BIRTH OF MODERN ARTがかなり良かったので割と満足、しかもこっちはタダです。  ロートレックやアールヌボーなどの日本が影響を与えた西洋のアートが日本美術との比較で楽しめます。 この日はいつか何かの素敵なパーティーや夜のデートに誘われたら着て行きたいなと思っていた群青色に銀のモダンなラインが入った付下げ。 パーティーと言っても呼ばれるのは子供の友達のお誕生日パーティーくらいで、デートのお誘いもなかなか入らないのでその辺は諦めて今日着てみました。  帯もモダンなデザインのアーティスティックなものを。


2018年5月28日月曜日

Simple contemporary Hakama Style for mature ladies. I secretly borrowed my Husband’s white linen shirt. It goes with my Vintage Men’s Hakama perfectly! 大人女性にも簡単に取り入れられそうなシンブルな袴ミックスコーデです。 こっそり旦那さんのリネンシャツを拝借してしまいました😏 昔の日本人は今ほど背丈がなかったため、男性用の袴でもビンテージものなら現代の女性にぴったりのサイズです。 マニッシュなスタイルを目指すならハリ感といい、形といい洋服と合わせやすいので私はメンズの袴の方が好きですね。 男性用は行灯袴と言ってスカートになってるタイプと馬乗り袴と言ってパンツになってるのとありますので注意して、よほど袴着付けに慣れていない限り女性には行灯袴をお勧めします! 馬乗り袴はトイレでかなりてこずる羽目になるでしょう・・。 袴はサイドがパックリ開いているので下に何かパンツやスカートなどを履いてください。 男性用の袴を着つけるときには和装では真ん中で十文字に結びますが、ここではラフにサイドで結びます。 後ろの背当ては普通でしたら帯の上にかかって裾が下がらない長さになってるのですが、帯がないと裾下のラインが下がって見えます。 そんな時は背当てをペコっと下に折ってみてください。 しっかり腰にあたり、後ろのラインが下がって見えません。